ホットケーキの成分・栄養価

何気なく使っているホットケーキミックスですが、このホットケーキミックスの成分がどのようなものなのか皆さんは知っていますか?簡単で便利なのであまり成分まではきちんと見ていないと思います、ホットケーキミックスの成分や栄養価について調べてもっと活用してみましょう。

[スポンサードリンク]

ホットキーキミックスの成分

ホットケーキミックスは簡単で手軽にホットケーキを作るために考えられ作られたものです。作っている会社によって成分は多少異なっていきますが、だいたいは同じになっています。ホットケーキミックスの成分はたんぱく質・脂質・炭水化物(糖質)・ナトリウム(食塩)などが含まれています。ではさらに栄養素を詳しく調べて見ましょう!

たんぱく質

たんぱく質は、人間にとって必要不可欠な栄養素になります。人間の体を構成する骨、筋肉、皮膚のほかに血液の成分になるものなのです。たんぱく質は必須アミノ酸が20種類で構成されていて、その中でも9種類のアミノ酸は体内では作ることのできないために、食品からとらなければなりません。

脂質

脂質は、量が少なくても大きなエネルギーの変換してくれる優れた栄養素です。しかしとりすぎに注意しなければ肥満の原因になってしますという難点もあります。脂質の人間に与える影響はホルモンや細胞膜、目の角膜の構成をします。またビタミンの吸収を促進させます。

炭水化物(糖質)

炭水化物は、3種類に分けられ単糖類、二糖類、多糖類になります。人間の体に吸収されるものは単糖類に分解されてからになります。特に脳に影響を与えるのは単糖類であるブドウ糖で、唯一の脳の栄養素となり物質で体重を気にしてダイエットをしている人も少しでも摂取してほしい栄養素です。

ナトリウム(塩)

ナトリウムは、不足すると頭痛やめまいの原因になったりします。ナトリウムはカルシウムの体内への吸収を助け胃や腸の働きを促進させます。しかしナトリウムの取りすぎは高血圧などに影響しますので注意しなければなりません。でもホットケーキミックスには多量なナトリウムは含まれていませんので大丈夫です。

ホットケーキミックスの栄養

ホットケーキミックスの成分を詳しく調べていくと栄養豊富なことがよくわかりますね。ホットケーキミックスにもいろいろな種類があり、豆・野菜・果物を混ぜたものなどがありさらに食物繊維が取れるものもあります。食物繊維入りを活用すると野菜をあまり食べたがらない子供や女性にはとってもいい感じですね♪

朝食におすすめ!

一日のはじまりは朝食から!朝に糖分などの栄養素を取ると脳の働きをよくします。最近の子供は朝食を食べずに学校に行ってしまうことが多く、そのために勉強への集中力がおちます。おやつ感覚で子供の朝食にホットケーキを出してみては?普段は朝食を食べたがらない子供も喜んでくれるのではないでしょうか?朝食を食べさせてあげると糖分が摂取できて勉強に集中できて成績アップするかも?

コラム(ホットケーキミックスの失敗)

ホットケーキミックスは簡単・便利といわれているはずなのですが、なぜか失敗してしまうことってありませんか?失敗した時のホットケーキは「真っ黒コゲ!」意外と簡単だからといって説明に書いているとおりにやっていない場合とかありませんか?きちんとやらないと失敗の原因です。そんな失敗をしているのは私だけでしょうか?面倒だから生地を入れるときは火からおろして少しフキンの上で冷ましてから・・・。守らないと表面はいい感じでも裏を返せば真っ黒コゲでせっかくのホットケーキが台無しです。簡単なホットケーキミックスといえども手を抜くとおいしいおやつはおあずけになってしまいますので気をつけてくださいね♪