ホットケーキミックス・コラム

今や欠かせない存在になりつつあるホットケーキミックス。それに伴い、普段何気なく使っているホットケーキミックスを使った実験や疑問などを解明。ホットケーキミックスを使う事によって膨らむ理由が明らかに。他にもホットケーキに使うトッピングについての裏技や炊飯器でホットケーキを作る方法などの解説もしています。

[スポンサードリンク]

ホットケーキミックスで作れるものは?

挙げるとキリが無い位です。ホットケーキは勿論パウンドケーキやクッキー、クレープ、スコーンなど多くのお菓子材料に用いる事が可能です。最初から小麦粉やベーキングパウダーが含まれているのが大きな特徴です。洋菓子だけ?と思うかもしれませんが、たい焼きやどら焼きの皮と言った和菓子にも使用出来ます。お菓子だけではなく、ピザや肉まん、パン類と言ったタイプのものも作れるのです。これだけの料理が作れる上に、炊飯器やレンジで作れるレシピも存在するのですから重宝するのも分かりますね。

ホットケーキミックスと電気でパンが作れる?

ホットケーキミックスに電気を流して、電流の流れとホットケーキの膨らむ様子を観察する事が出来ます。ちなみに実験で作ったパンは食べられますので、普段のものと食べ比べてみるのも面白いかもしれませんね。普段作る分にも簡単でオススメです。

実験方法

必要な物

空の牛乳パック(1リットル):1本

1mm程度のステンレス製の板:2枚

延長コード:1本

ホットケーキミックス:200g

牛乳:100cc

ガムテープやカッターナイフなど。

手順

  1. ボールにホットケーキミックスと牛乳を入れ、通常通りに混ぜておきます。
  2. 牛乳パックの上部にある三角部分を切り取ってから、残りの下の部分の内側に向かい合わせになる様にステンレスの板を置きます。
  3. 延長コードのプラグ側とは逆のほうを切って3cmほど銅線を出します。
  4. その銅線を1枚につき1本ずつ鉄板に貼り付け、ガムテープで固定しましょう。
  5. 同様に鉄板も牛乳パックに固定し、生地を流し入れてラップをします。
  6. コードをコンセントに繋ぐとパンが焼き上がってきます、10分程度すればパンの完成です(放っておいても勝手に途中で電気も止まるはずです)
  7. 必ずコンセントを抜いてから、パンを取り出して召し上がって下さい。

原理の解説

手順は説明しましたが、どうしてパンが出来るのでしょう。簡潔に話すとホットケーキに含まれる電解質に電気が流れる事で、化学反応が発生して膨らみます。ここで納得出来ない人用に詳しく説明しますと、ホットケーキミックスに含まれるベーキングパウダーが膨らませる原因となる電解質です。正確にはこれに含まれる重曹がそうです、水分を含む事で電気が流れる様になります。電気を流す事で重曹が分解されて二酸化炭素を発生し、生地が膨らんでいくのです。更に生地を固めていき、水分も無くなってしっかり固まってしまうと電気を運ぶ役目だったイオンは身動きが取れなくなります。結果、電気もそれ以上流れなくなり、勝手に電気が止まると言う仕組みなのです。放っておいても止まってくれるので焦がす心配が無いのは嬉しいですね。

ホットケーキミックスQ&A

Q.舐めると苦い(と言うか渋い??)味がする理由は?

答えは簡単、原材料にベーキングパウダーが含まれているからです。更に詳しく書くと、炭酸ガスを発する化学反応を起こす事でケーキを膨らませる役目を持つベーキングパウダーですが、最初の状態では加熱されていないのでその反応は当然起こっていません。それ故に、出来上がったものは苦味を感じ無いと言う仕組みです。膨らむ仕組みについては上記の電気でパンを作る方法にて。

Q.賞味期限はあるの?

あります、袋や箱のどこかに数字が記してあるはずです。西暦の下2桁+月日が記載されいるのが殆どでしょう。

Q.保管の仕方は?

風通しの良く湿気の少ない場所がベスト、開封後は匂いに群がる虫が入りやすいので特に注意が必要です。輪ゴムで縛ってから、缶などできっちり密封しておきましょう。

Q.市販のものと自分で作るのはどっちがお得?

金額的には大して変わりません、この段階から自分で好みに調整出来ると言う点では自作の方が良いかも。簡単に自分で作れますので、食べ比べてお好きな方で良いのでは?手作りホットケーキミックスの作り方はTOPの項目を参照。

Q.どこのホットケーキミックスも同じ味じゃないの?

そんな事はありません、食べ比べサイトを見ればそれは良く分かります。百聞は一見にしかず、一度違うメーカーの物も購入して食べ比べてみる事をオススメします。値段が高い=味も良い訳ではありませんので、妙な先入観で騙されない様に。

[スポンサードリンク]